あらさばいぶる

サバイバルな日常と戦うアラサー女のバイブル。

愚痴を言えるのは才能の1つ

悩みは誰かに言ったほうがストレスをためこまず、自分を壊さなくてすむ。 というのは理解できる。 だけれども、 普段から自分の思っていることを誰かに伝える練習をしていないと 吐き出したほうがいいカタマリを抱えていると分かっていても 外に出すことはで…

人の悪口を言うのは、自分がそうなりそうで怖いから

人のことを悪く思ってしまうのは、自分にも同じ要素があるからで 自分がそうなりそうで怖いから、だと思います。 自分が過去に同じことをしていた。 今はそれを克服しているけれど、 その性質の人といると 克服したはずの自分の悪い部分がまた表に浮き出てく…

1日何もしなかったことを嘆かなくていい理由

1日何もしなかった と罪悪感にさいなまれることがあると思います。 でもね、 1日何もしなかったのは、体が何もしたくないからなんです。 体に疲れがたまっている あるいは、風邪の兆候があると 体は休みたがるもの。 そんなときは思いっきり体を甘やかして、…

媚びを売るとは、人によって態度を変えることではないと思う

以前、こんな相談を受けたことがあります。 「裏ではひどいことを言って回っている人でも、 上司に媚びるだけで評価されるのが納得いきません。 自分はそうなりたくないと思って、みんなに平等に接していても それがみんなに伝わらなくてつらいです。」 わか…

研究職を諦めようか迷っている話

前回の記事で、研究職を目指すために、実験バイトを始めるまでの話を紹介しました。 今回は、実験のお仕事をやってみて、 研究職を諦めようか迷っているお話です。 そろそろ転職活動を再開したい 悩み①:本当に研究職じゃないといけないのか 研究職がしたい…