あらさばいぶる

サバイバルな日常と戦うアラサー女のバイブル。

自己啓発オタクが考える人生哲学

男女の友情は成立するのか

恋愛感情と友情は同じものだと思う。 魅力的な部分に、心がときめく。 会えばもっと一緒にいたいし、手放したくないと思うこともある。 他の人と楽しそうにしていると嫉妬することもある。 会ったあとは、何日も相手のことを考える。 これらは、恋人に対して…

愚痴を言えるのは才能の1つ

悩みは誰かに言ったほうがストレスをためこまず、自分を壊さなくてすむ。 というのは理解できる。 だけれども、 普段から自分の思っていることを誰かに伝える練習をしていないと 吐き出したほうがいいカタマリを抱えていると分かっていても 外に出すことはで…

人の悪口を言うのは、自分がそうなりそうで怖いから

人のことを悪く思ってしまうのは、自分にも同じ要素があるからで 自分がそうなりそうで怖いから、だと思います。 自分が過去に同じことをしていた。 今はそれを克服しているけれど、 その性質の人といると 克服したはずの自分の悪い部分がまた表に浮き出てく…

1日何もしなかったことを嘆かなくていい理由

1日何もしなかった と罪悪感にさいなまれることがあると思います。 でもね、 1日何もしなかったのは、体が何もしたくないからなんです。 体に疲れがたまっている あるいは、風邪の兆候があると 体は休みたがるもの。 そんなときは思いっきり体を甘やかして、…

生きる理由を『誰かに必要とされるため』にしてはいけないワケ

人生とは、生きる理由を探す旅だと思う。 「生きる意味ってなんだろう」とずっと考えてきたけど、『そんなものはない』というのがわたしが行きついた答え。 その『ない』に『理由をつけていく』のが人生。 わかりやすい理由づけとしては、 誰かに必要とされ…

つらいときこそポジティブからネガティブに思考を変えよう

みなさんは、つらいことがあったとき 「なんとかなるでしょ」 「そういうこともあるよね」 とポジティブに考えたことはあるでしょうか。 メンタルを健康に保つには、 ポジティブシンキングをするといいという話をよく聞きます が、 ポジティブからネガティブ…

会社を辞めたいけどやりたいことがない?やりたいことを見つける方法

「会社辞めたいけど、やりたいことがないんだよね」 これは、数年前に私が思っていたことです。 そして先日、見知らぬギャルが話していたことでもあります。 生きてきた環境が違う人でも、まったく同じことを考えることがあるから不思議ですよね。 そんな私…

「結婚して幸せになりたい」と言っている人に言いたいことがある

はやく結婚して、幸せになりた~い と言ってる人に物申したいことがあります。 結婚のオプションで幸せは付いてきませんよ。 結婚してからも幸せでいたい人はよく考えてほしいことがあります。 何をしているときが幸せ? どうなったら幸せだと思う? 自分の…

自己肯定感を高めよう・他人基準の生き方をやめて自分も周りもハッピーになる方法

私はかつて自己肯定感が低く、自ら不幸になる選択をしていました。 自己肯定感が低いと、 『私には価値がないのに、なんでこの人は一緒にいてくれるんだろう。本当の私のことを知ったら嫌われるんじゃないか。』 と、一緒にいてくれている人を騙しているよう…

愛犬とお別れしてきました ~死別で立ち直るまでにやること~

しばらくブログの更新が滞ってしまいました。 先日、愛犬が他界してからというもの、更新する気分になれませんでした。 1ヶ月ほど経ち、ようやく普通の生活に戻れてきたので、立ち直るまでにやってよかったことを記録したいと思います。 立ち直るまでにやる…

大人になったら成長しないというのは本当か

大人になったら、脳の吸収が悪くなるとか、何かを始めるのは遅いだとか、子供の頃は大人の人によく言われていました。 ただ、大人になって思うことは、それは やらない人の言い訳 か 仕事で記憶することが多いため、他のことを覚えることができない という意…