あらさばいぶる

サバイバルな日常と戦うアラサー女のバイブル。

生き方について

店員なんてみんな無愛想でいいのに

接客は愛想よくしないといけないという考え方が理解できない。 今まで、 定食屋、居酒屋、バー、カフェ、ガソスタ、レジ、物販店、試食販売 で接客を経験してきたけど、どこで仕事をしても答えはでなかった。 面白いことがあったわけでもないのに、口角をあ…

家庭に逃げる女と仕事に逃げる男

人生とは、生きる理由を探す旅だと思う。 「生きる意味ってなんだろう」とずっと考えてきたけど、『そんなものはない』というのがわたしが行きついた答え。 その『ない』に『理由をつけていく』のが人生。 わかりやすい理由づけとしては、 誰かに必要とされ…

女だからって女らしく生きなくていいんだよ

女だからって女らしく生きなくていい 男だからって男らしく生きなくていい それ以外の性別だって、そう 私は、女としてこの世に生まれてきました。 いまも女だし、性別を変える予定はありません。 小さい頃から電車遊びやゲームが好きで、おままごとは苦手。…

大学に行かずにビジネスをやりたいと言っている高校生に言いたいことがある

大学に行かずにビジネスで生きていくという高校生のツイートを見つけて思うことがありました。 周りの人がしていない行動を起こすというのは、勇気がいるし、とてもすばらしいこと。 ただ、大学に行く選択もちゃんと考えてほしいと思うのです。 固定観念を持…

会社を辞めたいけど、やりたいことがない?やりたいことを見つける方法

「会社辞めたいけど、やりたいことがないんだよね」 これは、数年前に私が思っていたことです。 そして先日、見知らぬギャルが話していたことでもあります。 生きてきた環境が違う人でも、まったく同じことを考えることがあるから不思議ですよね。 そんな私…

「結婚して幸せになりたい」と言っている人に言いたいことがある

はやく結婚して、幸せになりた~い と言ってる人に物申したいことがあります。 結婚のオプションで幸せは付いてきませんよ。 結婚してからも幸せでいたい人はよく考えてほしいことがあります。 何をしているときが幸せ? どうなったら幸せだと思う? 自分の…

自己肯定感を高めよう・他人基準の生き方をやめて自分も周りもハッピーになる方法

私はかつて自己肯定感が低く、自ら不幸になる選択をしていました。 自己肯定感が低いと、 『私には価値がないのに、なんでこの人は一緒にいてくれるんだろう。本当の私のことを知ったら嫌われるんじゃないか。』 と、一緒にいてくれている人を騙しているよう…

30歳を目前にして思うこと 年を重ねるたびに輝きたい

私は明日、30歳になります。 30代を迎える準備をしたいと思い、この記事を書くことにしました。 20歳になった頃の私が読んでくれますように。 20代卒業は寂しい 年を重ねれば大人になれるわけではなかった 大人とは、自立している人 1.自分の力でお金を稼…

愛犬とお別れしてきました ~死別で立ち直るまでにやること~

しばらくブログの更新が滞ってしまいました。 先日、愛犬が他界してからというもの、更新する気分になれませんでした。 1ヶ月ほど経ち、ようやく普通の生活に戻れてきたので、立ち直るまでにやってよかったことを記録したいと思います。 立ち直るまでにやる…