あらさばいぶる

日常に潜むリアルモンスターとたいけん(体験)を武器に戦うアラサー女のサバイバルライフ。

新型コロナウイルスで人の本性があらわになっている

f:id:ChiHi:20200511010935j:plain

自分が良ければいいの?

先日、アラサー女3人で夜ご飯を食べていたときの出来事。

コロナウイルスの話にもなった。

「諦めてるしいいや。実は今日、咳も出るけど。」

と言った彼女はマスクをしていなかった。

彼女は、人が溢れる観光地で接客業をしており、感染リスクはかなり高い。諦める気持ちは分からなくもないが、その発言に違和感を覚えた。

自分が感染していて、他の人にうつすかもしれないとは思わないのだろうか。

 

その翌々日にはイベントや集会の自粛要請が出て、感染者が出ていない県でもイベントが中止されたり、学校が休みになったりした。

送別会などの飲み会を中止するという動きも出ている。

私も大学の恩師の送別会が地方であり、卒業以来の先輩後輩にも会える予定だったが、感染を広げる可能性があるため、やむを得ず断ることにした。

 

そんな中、例のアラサー女子がSNSで旅行に行った写真を上げていたから驚きだ。

仲の良い友人内でのシェアならまだしも、ハッシュタグもしっかり付いていたため、誰が見ているか分からない。

彼女にも事情があるだろうし、旅行を禁止されているわけではないため、行ってはいけないとは言えないが、日付つきでネットに投稿するのはいかがなものか。

 

そんなことをもやもやと考えている間に、もう一人のアラサー女子から同期のみんなでご飯に行こうとの誘いが。

わざわざ全国的に自粛ムードのこの時期になぜ?と疑問しか湧かなかった。

本人に聞いてみても「私がみんなとご飯食べたかったから。気にする人は断ると思ったから。」との返事。

無症状の若者が感染を拡大させているとの見解もある中、自分の欲求だけで人を集めるのは、あまりに無責任なのではないかと思った。

それでも私にとっては大事な友人。ちゃんと話し合いたいと思い、考えを伝えてはみたが、「いまは何が正しいとかないし!」とのこと。

そもそも物事に正しいことなどないと思う。

その発言は、自分がよければ何をしてもいいと捉えられてしまう。

 

政府の言うことだけ聞いていれば、感染を収束できるとは思えないし、安倍さんのせいにする前に私たちができることは積極的にしていくべきだと思う。

 

 

普段は、価値観の違う彼女たちといるのが楽しい。

ただ、国内で協力して収束に向かおうという動きがある中で、自分たちのことしか考えず行動していることにはショックを受けた。

 

 

予測できない事態だからこそ、言われたことをやるだけではなく、自分の頭で考えて行動したいものだ。