あらさばいぶる

サバイバルな日常と戦うアラサー女のバイブル。

GoToはコロナ感染拡大と関係がないと思う それよりもホームパーティーをやめたほうがいい

f:id:ChiHi:20210115200509p:plain 

コロナウイルスの感染例をみると、感染者どうしのかかわりとして「マスクなしで会話をしている」ことがわかってきていますよね。

つまり、感染リスクが高いのは面と向かっての会話ということ。

 

 

 

問題視すべきなのは、人の移動ではなく、

  • 電車やバス、タクシーといった密室で会話をすること
  • ご飯中に会話をすること

 

 

つまりは、会話をしなければいいので、GoToキャンペーンはひとりで使えばまったく感染拡大に関係ないということになります。

 

2人以上だとしたら、移動は車だったら問題ないし、

電車やバス、飲食店でも会話をしなければまったく問題ありません

 

 

 

訪日客が減っていることの打撃は大きいでしょうが、感染対策ができていれば利用したいと思っている日本人は多いと思います。

 

飲食店の客足が遠のいている本当の原因は、

  • マスクなしで大きい声で話をしているお客さんがいる
  • 従業員が正しくマスクをつけていない(鼻をだしている)

だと思うんですよね。

 

この対策が徹底できているお店であれば、安心して利用できますし、

お客さんも大幅に減っていないのではないでしょうか。

 

 

電車やバス、飛行機の利用についても同じで、

  • 大きい声で会話をしている人
  • 咳やくしゃみをしている人

がいると「使うのやめておこう」となってしまいます。

会話がとまらない人や咳・くしゃみをしている人たちが利用しなければ、もっとお客さんは増えるように思います。

 

 

 

 

ちなみに

マスクに飛沫防止の効果があることはいろんな実験で実証されています

が、完全に鼻や口からの飛沫を防げるわけではありません。

 

マスクをつけていても、「しゃべらない」か「しゃべるとしても小さい声で」は公共の場で徹底する必要があります。

 

 

とくにお年を召された方は、耳が遠いせいか

電車やバスの中でも大きい声でお話されていますよね。

 

重症化リスクが高いうえに感染リスクが高い行動をしているので、あぶないと思ってしまいます。

 

 

 

 

というわけで、

第三者がいる場でのマスク着用や会話のルールが守られていないことが問題であって、GoTo自体は感染拡大に関係ないように思います。

 

マスクを正しくつける、会話は必ずマスクをつけてできるだけ小さい声で

が守られていれば、GoToの規模を制限する必要はないのでしょう。

 

 

 

ーーー

 

そして気をつけるべきは、ホームパーティーです。

ここでいうホームパーティーは、同居人以外と誰かの家でごはんを食べることです。

 

「旅行はひかえているけど、ホームパーティーくらいならいいよね」という人がいますが、最近の感染例をみているとホームパーティーのほうがリスクが高いといえます。

 

 

 

家でごはんとなると、長時間滞在になってしまうし、話をするときにマスクをつけない人もいるのではないでしょうか。

 

少人数だとしても2人以上なら充分感染リスクはあるので、以下の4つは守ったほうがよさそうです。

  1.  1~2時間程度の短時間滞在にする
  2.  話をするときはマスクをつける
  3.  料理は人数分にわける か 大皿ならばとりばしを使う
  4.  手をふくタオルは個人専用のものを用意して使う か 使い捨てできるペーパータオルにする

 

1人暮らしではなく、「家族と住んでいる友だち」とごはんを食べるとなれば

友だちの家族、友だちの家族の職場、といろんな人に迷惑をかけることになってしまうことも考えたほうがいいですね。

 

家族の職場には高齢者もいるかもしれないし、病気を患っている人もいるかもしれません。

間接的だとしても、自分がだれかに感染させて、亡くなってしまう人がいるとなればとてもつらいことです。

 

それも頭にいれて本当に必要か考えたうえで、行動していくといいでしょう。