あらさばいぶる

日常に潜むリアルモンスターとたいけん(体験)を武器に戦うアラサー女のサバイバルライフ。

エレキバイオリンのすすめ ~ライブに限らず練習にも使えるエレキバイオリンをおすすめしたい~

f:id:ChiHi:20200218230124j:plain

エレキバイオリンを買おうか迷っている方向けにおすすめのポイントを紹介しようと思います。

ここで紹介するエレキバイオリンは【 ヤマハ / エレクトリックバイオリン YEV104 】です。

比較したサイレントバイオリンは【 ヤマハ / YSV104 】です。

 

 

ポイント①:サイレントバイオリンとしても使える

まず、サイレントバイオリンとエレキバイオリンの生音の音量に違いがあるのか知りたい方もいるのではないでしょうか。
何もつなげない状態で店頭で弾き比べたところ、弦の振動音のみ聞こえるだけで、特に音量に違いは感じられませんでした
アパートで練習用に使っていますが、主人には他の部屋にいたらほぼ聞こえないと言われているので、同じアパート内に住んでいる方には聞こえていないと思います。
※ ただ、夜は音が響きやすいため、念のため深夜の練習は控えています。

 

ポイント②:直接アンプに差し込める

サイレントバイオリンはコントロールボックスを経由してアンプに繋げる必要がありますが、エレキバイオリンは直接アンプに差し込むことができるので、ライブ中に自由に動くことができます
コントロールボックスについている機能は面白いなとは思いますが、アンプでも代用できるので、そこまでこだわらなくてもいいかなと思います。

 

ポイント③:アコースティックバイオリンの音色を出せる

ポイント②とも関係しますが、エフェクトをつけなければ、自分が出している音とほぼ同じ音がアンプから出てくるのもおすすめのポイントです。
サイレントバイオリンの場合、実際に出している音とは違って、曇ったようなやわらかい音が出ます。
どちらの音色がいいかは人それぞれの好みはあると思うので、音色で迷っている人は、店頭で弾き比べてみるのが1番おすすめです。
私の場合は、バイオリンを聞いたことがない人にも音色を知ってもらいたいと思っていたので、ストレートにバイオリン本来の音色を届けることができるエレキバイオリンにしました。

アコースティックバイオリンの音色を出したいなら、マイクをつければいいと思う人もいるかもしれません。私も初めはマイクでライブをしていたのですが、きれいに音が拾われなかったり、弓が弦をこする音が入ってしまい、あまりきれいに聞こえなかったんですよね。
エレキバイオリンだとアコースティックバイオリン同様の音が出せるので、マイクと迷っている人はエレキバイオリンをおすすめします。
※ ただ、複数種類のマイクで検討したわけではないので、性能のいいマイクだとそこまで違和感はないかもしれません。

 

家で練習できなくて困っている方、クラシック以外でもライブやポップな音を出すのにも使いたいという方は、ぜひエレキバイオリンを検討してみてください。